プレイテック

【パイザカジノ】ライブカジノPlaytech 日本語バカラ

Pocket


遊び方
バカラはプレイヤーに賭けるか、またはバンカーに賭けるかの簡単なゲームです。
バンカーとプレイヤーにカードがそれぞれ配られ、トランプの合計の下1桁が9に近い方に賭けていれば、配当を獲得できます。

エースは1、絵札は0と数え、その他のカードは数字通りに数えます。
例えば、プレイヤー側に9と9、バンカー側にJackと7のカードが配られたとします。プレイヤーは9+9=18となり、下一桁の数字は8になります。バンカーは0+=7です。
したがってプレイヤーの方が9により近い数字であるため、プレイヤー側に賭けていれば2倍の配当を獲得できます。
バカラはカジノの王様と呼ばれるほど、非常に人気のあるゲームです。

パイザカジノには13種類のライブカジノがあります。プレイテックのライブカジノを選択します。

パイザカジノのプレイテックには、日本語バカラ、ブラックジャック、シックボー、ルーレット等のさまざまなライブカジノがあります。


日本語バカラのタブを選択します。日本語バカラのプレイルームは2室あ利、左側のテーブルを選びます。最小ベット額は100円、最大ベット額は300,000円です。

お金の賭け方

100円から50,000円まで6種類のチップが表示されています。100円のチップを選択します。

 バンカーかプレイヤーに賭けるのが一般的です。100円のチップをバンカーに賭けました。

プレイヤーの配当は2倍、バンカーの配当は1.95倍です。わずかですがバンカー側の方が勝ちやすくなっているため、バンカー側の方の配当が少なくなっています。

サイドベット
バンカーやプレイヤーに賭ける方法以外にサイドベットがあります。

タイ(引き分け)に賭ける方法もあり、バンカー側とプレイヤー側の数が引き分けになれば、1:8の配当を獲得できます。

プレイヤーペアに賭ける場合、プレイヤー側の最初の2枚のカードがペアであれば、1:11の配当を獲得できます。
バンカーペアに賭ける場合、バンカー側の最初の2枚のカードがペアであれば、1:11の配当を獲得できます。
いずれかのペアにかけた場合、プレイヤー側またはバンカー側の最初の2枚のカードがペアであれば、1:5の配当を獲得できます。

ベッティング時間は12秒と短いです。カウントがゼロになると、ベット受付終了です。ディーラーがカードを配り始めます。

ゲームの勝敗

プレイヤー側の2枚のカードは3と3であったため、合計は6です。またバンカー側は、2枚のカードが7と3のため、合計の下一桁は0です。

プレイヤー、バンカーに3枚目のカードを引くか引かないかのルールがあります。
プレイヤー、バンカーどちらかのカードがナチュラル(最初の2枚のカードで合計が8または9)の場合、3枚目のカードは引かれません。

プレイヤーは6、バンカーは0の場合、バンカーに3枚目のカードが引かれます。
バンカーの3枚目のカードに6で出ました。プレイヤーが6、バンカーが6であったため、タイです。
プレイヤーやバンカーに賭けてタイになった場合、賭けた金額はそのまま払い戻されます。

バカラの勝ち方と攻略法

バカラはスキルゲームではなく、完全に運頼みのゲームなので、攻略するのはほぼ不可能です。
ブラックジャックに存在するような出てきたカードをカウントして、バンカーかプレイヤーが一時的に有利になった時に賭け金を大きくする方法もあるかもしれませんが、非常に難しいでしょう。
すべてのカジノゲームに言えますが、サイドベットは配当が大きい代わりに、カジノ側の控除率が高いケースがほとんどです。
そのため、王道である「バンカー」か「プレイヤー」に賭けるのがスタンダードな勝ち方であると考えます。
バンカーに賭けた場合のハウスエッジは1.06%、プレイヤーに賭けた場合のハウスエッジは1.24%ですので、バンカーに賭けるのが理論的には最も賢明です。ちなみにタイに賭けた場合のハウスエッジは14.36%と非常に高いため、お薦めできる賭け方ではありません。

プレイ動画